毎日の掃除はブラシやスポンジに風呂用洗剤をつけてこすっています。

めんどくさがりなズボラ主婦なので、お風呂掃除は入浴のついでにやることにしています。

汚れも落ちやすいし、何よりサボりにくくていいのですが…

そんな感じで毎日掃除しても、取れないお風呂の汚れってあるよねという話。

カビは塩素系のクリーナー使えばわりと落ちるのでいいのですが(そもそも発生させるなというのは聞こえないフリ)、やっかいなのが石鹸カス

ボクたち働く、あなたラクするが印象的なスクラビングバブルシリーズの激泡バスクリーナーを使ったら、この石鹸カスがかなりきれいになったのでご紹介します!

スポンサーリンク

スクラビングバブル激泡バスクリーナーをお風呂の汚れに吹き付ける

激泡バスクリーナーの使い方は

  1. 使用前にスプレー缶を振る
  2. 汚れにスプレーを吹き付ける
  3. 数分後に水で洗い流す

汚れがひどい場合はスプレーして数分放置した後でブラシなどでこすり、その後に水で流すといいのですが、ただスプレーしただけでもかなりきれいになります。

お風呂の壁

お風呂の壁にシャワーを浴びる時にャンプーやボディソープが飛び散って、ウロコ状の汚れが取れなくなっていました。

石鹸カスが付着した浴室の壁

浴室の照明の色味と私の撮影技術のせいで、写真が見にくくてごめんなさい…!

よーく見ると水垂れのような跡が見えますか?

ブラシでこすっても落ちず、酸性の洗剤でもうんともすんともいわなかったので、おそらく石鹸カスだと思われます。

とくに入浴中に浴室の湿度が上がると、跡が浮き上がってきて気になっていました。

そこで、壁に向かってスクラビングバブル激泡バスクリーナーを吹き付けます!

激泡バスクリーナーを壁に吹き付ける

スプレーしてからすぐに写真撮ったのですが、垂れてきてしまいました。

実際はもっと白くて密度のある泡が出てきます。

泡自体はゆるくてすぐに垂れてくるので、その場にとどまって汚れを落とすタイプではないようです。

汚れのひどいところには数分おいてから、と記載があったので、5分放置しました。

激泡バスクリーナーを吹き付けた壁

5分後。

泡はすっかり消えています。

スプレーした部分は濡れたままだったので、わかりやすいです。

激泡バスクリーナーをブラシで擦る

軽くスプレーしたところをこすってみました。

もともと壁が濡れてしまっていると跡が見えにくかったので、ブラシでこすっても「汚れが落ちた!」という実感はあまりなし。

シャワーで洗剤を流します。

洗い流して石鹸カスが落ちた壁

うわ!全然ちがう!!

スプレーを吹き付けた部分だけ汚れが落ちているのがわかります。

壁の色が変わったわけではなく、壁に付着していた石鹸カスが落ちて、本来の水はじきに戻ったようです。

スクラビングバブル激泡バスクリーナーで、どうして石鹸カスが落ちるのか?

お風呂の中で壁や床をくすませたり、白くこびりついたりする「石鹸カス」。

この石鹸カスは、シャンプーなどの石鹸の油脂が、水道水の中のカルシウムなどと反応する事で形成されます。

そしてさらに、皮脂などの油分と反応することでより落ちにくくなるのです。

この石鹸カスは酸性なので、掃除にはアルカリ性の洗剤が有効です。

スクラビングバブル激泡バスクリーナーは強アルカリ性

洗剤の成分も強いので、こびりついた石鹸カスにもよく効きます。

スポンサーリンク

スクラビングバブル激泡バスクリーナーEXの気になるところ

とにかくニオイが強い

シトラスの香りということですが、スプレーした直後からかなりきついニオイがします。

くさいというよりは、ニオイが強い

換気は必須。

窓があれば開けっ放しで作業した方がいいです。

とはいえ、スプレー系の洗剤にはニオイの強いものが多いので、マシな方ではあるといえます。

窓開ける→スプレーする→浴室のドアしめて退避!

という感じで我が家は利用しています。

スプレーを押し続けるのに力がいる

これはスプレーの個体差なのか、私の握力と根性が足りないせいなのかもしれないのですが、スプレーの押し込む部分がかたい!

泡を均一に吹き付けるために、対象に向けてスプレーし続けるのですが、壁などの広範囲だとけっこう指が疲れます。

私はたまの徹底掃除用として激泡バスクリーナーを使っているのですが、これが毎日の掃除だったらけっこうつらいなぁ。

浴槽など毎日洗いたい部分には、風呂用洗剤をブラシにつけてこする方が簡単だし負担にならなくていいと思います。

スクラビングバブル激泡バスクリーナーEXは、来客前や大掃除などにオススメ

スクラビングバブル激泡バスクリーナーは、ニオイがきついことや強アルカリ性によって手荒れしやすいなど、注意したい点もありますが、その効き目は確かです。

十分な換気やゴム手袋を着用することによって、気になる点はカバーできるので、これからも使っていきたいと思います。

毎日の掃除に使うには成分が強すぎるのも気になるので、大掃除など徹底的に掃除したい時に使用していく予定です。

これまでどんなにこすっても落ちなかった石鹸カスの汚れがすっきり落ちたのはまさに快感!

スプレー後放置して流すだけという手軽さなので、めんどくさがりの私ですらやる気にさせるアイテムでした。

お掃除ミッションコンプリート!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう