インテリアにグリーンを取り入れたいけれど、部屋の中に土を置いておくのはちょっと…

そんな場合にぴったりなのがハイドロカルチャー
虫がわかない&水やり回数が少ないという手軽さが人気です。

雑誌やSNSでもよく見かけるので、ご存知の方も多いのでは?

とはいえ、はじめは上手に育てられるかもわからないし、できるだけお金をかけずにお試ししてみたいもの。

今回は100円ショップで購入できるハイドロカルチャーアイテムをご紹介します!

はじめのうちは〜なんて言いましたが、私はいまだにダイソーの商品を使ってハイドロカルチャーを楽しんでいるので、普通にユーザーレビューです(笑)

ダイソーで買えるハイドロカルチャー用土

ハイドロボール

購入したのがずいぶん前でパッケージがなくてすみません。

ちなみに、写真は一度使ったハイドロボールを洗浄→乾燥させて再利用したものです。

根腐れ防止ゼオライト

ダイソーの根腐れ防止ゼオライト

容器内の保水と汚れを付着させる効果があり、植物の根腐れを防止させます。

パッケージ裏にはハイドロカルチャーに使用できると書かれてますのでご安心を。

ダイソー根腐れ防止ゼオライトのパッケージ裏

実験的にイチジクの苗をこの根腐れ防止ゼオライトのみの容器に植え替えしてみましたが、とくに問題なく育ってくれています。

根腐れ防止剤ではミリオンAが有名ですが、ダイソーの根腐れ防止ゼオライトでも代用は可能です。

カラーゼオライト

ダイソーのカラーゼオライト

ハイドロカルチャーといえば、カラフルな砂や石を入れた容器で植物を育てている様子を思い浮かべる人もいると思います。

ダイソーにはカラーゼオライトと呼ばれる色づけされたものが販売されています。

粒の大きさが大粒・中粒の2種類あるので、植物に合わせて選びましょう。
根っこが細い植物の場合は小粒がいいらしいですが、私は大粒しか利用したことがありません…。

カラーは5種類

  • ホワイト
  • ブルー
  • グリーン
  • ピンク
  • オレンジ
スポンサーリンク

ダイソーで買えるハイドロカルチャーの容器

ハイドロカルチャーは基本的に容器の中の水がなくなってから水やりをします。

水が乾いたことを確認してから水やりをしないと根腐れの原因になるので、透明な容器の方が扱いは楽ちんです。

メイソンジャー

ダイソーのメイソンジャー

インテリアグッズとしても人気がでたメイソンジャー

私はキッチンハーブを育てるのに使っています。

容器に高さがあるので、背の高い苗でも植え付けやすいのと、たくさん並べても統一感が出るところが気に入っています。

取っ手があるので、水やりの時に落としにくく、粗忽者な私にはぴったり。

ガラスに厚みがあるので、カラーゼオライトの色合いなどを楽しみたい場合には向かないかも。

グラス

「100均で買えるハイドロカルチャーグッズで1番おすすめなのはこれかも」と思えるくらい、ガラス製のグラスは使いやすいと思います。

種類が豊富で、植物の大きさに合った容量を選びやすい!

最近のダイソーはオシャレな食器も増えてきているので、お好みのデザインで選んでかまわないのですが、強いていうなら

  • 内側に凹凸がないもの
  • 底の部分がなるべく広いもの

がオススメです。

ブリキのインテリアグッズ

ダイソーのブリキジョウロとハイドロカルチャー

ダイソーには木製やブリキ製のインテリアグッズも置いてあります。

本来は小物入れとして利用するアイテムなのでしょうが、ガラスのグラスと一緒に使えばハイドロカルチャーの容器としても使えます。

ブリキに入れたハイドロカルチャー

こちらはダイソーのグラスに植え付けをして、そのままブリキのジョウロに入れています。

このまま上から水やりもできるし、中が確認したい時はジョウロからグラスを持ち上げればOK。

グラスの上部が外側の容器よりも少しだけはみ出るようにするのが、取り出しやすくするポイントです。

ダイソーのブリキ製品は水濡れNGのものが多いので、必ず中に別の容器を使うようにしましょう。

苗もあるけど…おすすめはしません

ダイソーでは観葉植物の苗も販売しています。

ただ、基本的にはダイソーの植物苗はおすすめしません

理由は、苗の状態に当たり外れがあるから

ダイソーの他の商品と同じように売り場に並べてあるだけなので、当然ですが花屋さんのように管理された苗ではありません。

売り場に入荷した直後の元気な苗にたまたま巡り会えたらいいのですが…。

元気な苗か見極める自信がなければ、ホームセンターか花屋さんで苗を選ぶ方が賢明かと。

私はホームセンターの観葉植物コーナーで店員さんに相談しながら決めました。

お高い苗やらオシャレな栽培容器やらが販売されていて、「上手に育てられるようになったらレベルアップするぞー!」などと妄想したものです。
(え、今?いまだにダイソーの容器使ってますよ?)

植物の種類にもよりますが、ダイソーと同じくらいから買えるものもあるので、チェックしてみるといいですよ。

ダイソーにはハイドロカルチャーに使えるアイテムが豊富!

他の100円ショップに比べてダイソーはハイドロカルチャーに使えるアイテムが充実しています。

とくにハイドロカルチャー用土はホームセンターよりも少量なので、はじめてでも買いやすいのが嬉しいですよね。

ちなみに、どのくらいの容量を用意すればいいのかイメージしやすいので、容器と用土は同じタイミングでの購入がおすすめです。

ハイドロカルチャーの植え替え方法の記事にも書きましたが、一般的な鉢植えよりもハイドロカルチャーは植え替えが簡単なので、「まずは100均で!」と気軽にはじめるのがいいと思います。

はじめてみると、けっこうハマりますよー!

スポンサーリンク