2018年7月14日~9月24日まで千葉県立中央博物館で開催されていた、特別展 恐竜ミュージアムinちばに行ってきました。

4歳の息子と1歳の娘を連れての見学でしたが、展示ボリュームもちょうどよくて、子供が楽しく学べる展示でした。

息子にいたっては、自宅に帰ってからもパンフレットを繰り返し読むくらい楽しかった模様。

夏場の子連れおでかけにはぴったりの展示なので、ご紹介します。

 現在は展示が終了しています。過去レポとしてお楽しみください。
スポンサーリンク

恐竜ミュージアムinちばの展示の見どころ

入り口ではマイアサウラの親子がお出迎え

マイアサウラの化石

入り口付近の受付でチケットを購入します。(特別展開催期間なので、一般800円。こどもは無料)

ホールにはマイアサウラの親子の化石が展示されていました。

恐竜ミュージアムinちばの写真撮影用パネル

展示室の前にイラストパネルが置いてあるので、写真も撮れます。

化石展示+マンガ解説がわかりやすい

基本的には壁に解説パネルが貼ってあって、陳列された化石をガラス越しに眺めるスタイル。

解説パネルはマンガやイラストが豊富なので、子供も楽しめます。

恐竜ミュージアムinちば解説イラスト

息子が食いついていたのはこの大きさ比べのイラスト。

ティラノサウルスの化石を見てはこのイラストのところに戻り、テリジノサウルスを見れば戻り、スピノサウルスを見れば戻り…子供には視覚的にわかりやすいものが一番で、何度も見返すことで知識を定着させていくんだなぁとよくわかりました。(端的にいうと疲れた)

子供はあっちも見たいこっちへ戻りたいと順路を無視したがるので、混雑時は注意が必要です。

すぐ近くで恐竜の化石も見れる

ガラス越しだけでなく、展示室の中央ではロープを挟んだ位置でティラノサウルスの全身骨格なども見られます。

写真はタルボサウルスとギガノトサウルスの頭骨も一緒に。

アルゼンチノサウルスの化石

このアルゼンチノサウルスの化石はちょうどAmazonプライムでプラネットダイナソーを見ていたら出てきたので、息子も私も大興奮。

さわれる展示で子供も楽しめる

恐竜ミュージアムちばの展示

化石以外にも恐竜の歯の模型を触ってちがいを比べる展示があって、ちびっこたちが群がっていました。

ティラノサウルスとスピノサウルスの歯だったので、「ほら!ジュラシックパークに出てきたやつだよ!こないだ見たやつ!」と横で私が騒いでいたのですが、息子の心には響いてませんでした。おかしいな。

無料で配布している解説パンフレットはぜひ見返して!

恐竜ミュージアムちばの解説パンフレット

入館時に受付で解説パンフレットもいただけます。

このパンフレット、フルカラーだし、無料とは思えないくらい中身が濃いので、ぜひしっかり読んでみてください。

展示会の図録以外でこんなに凝ったつくりのパンフレットもらったことないから、私も夫もびっくりしました。

館内に展示されていたイラストやマンガも一部ですが収録されているし、化石の写真なども図解と一緒に載っているので、「子供連れで解説展示がじっくり見れなかった」という大人にもぴったりです。

我が家では手持ちの恐竜図鑑とパンフレットに載っている最新の仮説を見比べてみました。

おうちに帰ってからも恐竜展の内容を振り返れるので、捨てたらもったいないですよー!

スポンサーリンク

恐竜ミュージアムinちばの展示期間と開催場所

恐竜ミュージアムinちばは特別展なので、2018年7月14日~9月24日までの開催です。(現在は展示終了)

施設名 千葉県立中央博物館
所在地 〒260-8682

千葉県千葉市中央区青葉町955-2

TEL ☎043-265-3111
開館時間 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
入館料 特別展開催期間中は一般800円、高大学生は400円

中学生以下は無料

駐車場とアクセス詳細 車の場合は隣接する「青葉の森公園北口駐車場」が便利です。(有料駐車場で4時間まで300円で利用できます)

アクセス詳細は公式サイト内「交通アクセス」をご確認ください。

休館日
  • 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館し,次の平日が休館)
  • 年末年始(12月28日~1月4日)
公式サイト 千葉県立中央博物館HP

恐竜ミュージアムinちばは恐竜好きな子供にぴったり

特別展の展示室は2室で、プラス廊下に開設パネルやクイズコーナー(スタンプラリー形式)があるくらいなので、恐竜展示のボリュームはそこまで多くありません。

小さな子供を連れてみても楽しく回れるちょうどいい量だと思います。

ひとつひとつの解説はしっかり書いてあるので、じっくり見れば1時間くらいかけられるでしょうし、千葉県立中央博物館の常設展示も見ると動物好き・地学好きな人は大満足できるはず。

我が家は夏休み突入直前の土曜日に行ったのですが、展示も解説も余裕をもって見られるほどよい混雑具合で、家族連れがとっても多かったです。

恐竜好きキッズと一緒に楽しく過ごせました!期間限定の特別展だったので、また来年以降もこうした展示を見に行こうと思いました。

スポンサーリンク