スポンサーリンク

フォーマルバッグに荷物が収まらない問題

つい先日、本当に久しぶりに法事に参列してきました。

あれ?いつぶりかな?ってくらい久しぶりに弔事用バッグを引っ張り出してきたのですが、これがまあびっくりするくらい荷物が入らない。

手持ちの中でコンパクトな方である二つ折り財布を入れてみたのですが、もうこれだけでバッグの容量の大半を占めてしまっています。これにハンカチとティッシュと家の鍵と……え、どう考えても入りませんけど???

この時は時間的に余裕がなかったので(おでかけの準備は数日前から計画的に行いましょう)、小銭入れに無理矢理お札を入れて出かけることで乗り切りましたが、今後も結婚式やら卒園式やらと小さめバッグで出かけるシーンは避けられないので、コンパクトな財布を探しました。

というわけで、薄型長財布THIN WALLETを買いました!

薄型長財布おすすめポイント

購入したのはこちら。

驚きの厚さ5㎜!

薄い長財布のサイズ感

長財布のサイズは、縦:9cm、横:19cm、厚さ:0.5cm。

平面サイズは一般的な長財布と変わらないサイズ感なので、お札を折らずにそのまま入れられます。

お札は12枚(1万円札2枚・千円札10枚)くらいなら余裕で入ります。逆さにしても落ちません。

いちいちレジ前で折りたたんだりしなくていいのはとっても楽ちん!支払い時のスムーズさが長財布の利点だと思っているので、ここは嬉しいポイントでした。

カード類は6枚まで収納できる

THIN WALLETカード収納

片側一面がカード入れになっていて、最大で6枚まで収納できます。

クレジットカードなどの厚みのあるカードを入れても、出し入れで窮屈さを感じることなく、かといって抜け落ちることもないちょうどいいサイズです。

6枚収納っていうのはちょっと少ないかな?と思いましたが、最近クレカ断捨離もしたし、ポイントカードもアプリ化してきてるし、メインカードだけ入れることにしたらむしろスペース余りました。

必要ないものを入れっぱなしにできない、という意味でも私にはこのくらいが管理しやすくていいのかもしれません。

型押しPUレザーで扱いやすい

極薄財布 PUレザー 型押し

この薄型財布、合皮製(PUレザー)です。

購入にあたって本革のものも検討していたのですが、汚れの落としやすさ・水染みの出来づらさなどから合皮を選択しました。

カフェやコンビニで冷たいドリンクを受け取った後とか、雨の日に傘を持ったまま買い物してる時とか、 レジで財布を出すときって、意外と手が濡れていることありませんか?

以前革製の財布に思いっきり水染みをつけてしまったことがあるので、お財布などの小物系は合皮の方が扱いやすくて好きなんです。

今回購入したこの財布、型押しのおかげで傷も目立ちにくいので、鍵などと一緒にバッグに放り込んでも大丈夫そうで、ズボラな私にはぴったり。

カラーはシルバーなのですが、キラキラした箔やラメタイプではないので、パラパラ落ちてくることもなく快適です。

小銭入れは奥が見にくい。頻繁に使うにはストレスかも

HIROMARU.jp 小銭入れ

小銭入れはファスナー開閉になっています。

ご覧の通りマチがないので、たくさんの小銭の中からお目当ての金額を拾って……というのはちょっとやりにくいです。

容量としてはけっこう入るのですが、毎日頻繁に出し入れするなら別で小銭入れを持ちたいな、という感じ。

でもまぁこれはキャッシュレスで済むならそこまで気にならないと思うのですが、それよりこの刻印がね……。

控えめにいってダサい。そこはかとない昭和感。

ちょうどいい感じにフォントがつぶれてくれているので、なんて書いてあるのかまじまじと見ないと読めないのが救いではあるのですが、ここがこの長財布の一番の残念ポイントですね。

スポンサーリンク

フォーマルバッグに薄い長財布を入れてみた

さて、薄い財布を手に入れたことですし、さっそくフォーマルバッグに入れてみることにします。

THIN wallet をフォーマルバッグに入れたところ

ブラックフォーマル用のバッグに不祝儀袱紗とTHIN WALLETを入れたところ。

もともとマチのあるバッグではあるのですが、まだまだ余裕があることがわかります。

これならハンカチ・ポケットティッシュに加えてメイク用品やその他小物を入れても大丈夫そうです。

まり
シルバーを選んでしまったので、法事に持って行きにくい……

キャッシュレス化が進む今、財布はこれで十分な気がする

購入した目的としては「小さいバッグで出かける時用」だったのですが、購入から半月、今やすっかり1軍選手として活躍しております。

最近はクレカで支払うことがほとんどだし、スマホを使って支払いできるお店もどんどん増えてますし。現金で支払う機会が減ると、小銭を出すこともほぼなくなります。

そうなるとこの小銭入れスペースの薄い財布でもけっこうどうにかなってしまうんですよね。

むしろ不要なレシートやポイントカードを入れっぱなしにできないこの環境は、お金の管理がしやすくて好都合なのです。

思ったよりも使いやすくて気に入ってしまったこの財布、私は普段の買い物用として使っていますが、費目別に使い分けるなど家計管理アイテムとしても使えるのでは。

今使っているのが傷んできたら、今度こそ弔事でも使えるブラックかグレーを買おうと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう